ただ今、パリのインターナショナルハイスクールに通う
日本人の女の子達も放課後、カルトナージュのレッスンに
通ってきてくれます。
ともに最終学年、花の高3トリオってところでしょうか?
おっと・・・古すぎましたね・・・。
みんなお父様のお仕事の都合で海外生活に
身を置き、それぞれの形で学校生活を中心に頑張っています。
・・・・で、なぜカルトナージュ?
大学入学資格(インターナショナルバカロレア)取得のための
プログラムにCASというものがあるらしい。
CAS⇒reativity、ction、ervice
これらの項目にトータル150時間を振り分けられているそうです。
個々のアイディアによって習得していくという結構厄介なプログラム。
そんな中、CREATIVITYにカルトナージュを選んでくださったので
私のほうも大切なディプロマ取得ににふさわしいレッスンに
しなくては申し訳ない。
彼女達は学校帰りで、すでに疲れているだろうに頑張って
やって来て、真剣にそして楽しんで作成している。
最初の作品は初心者向けのよくある箱を作成しました。
初めての作品なのでこちらもカルトナージュの流れを
理解してもらえれば・・・・ぐらいに思っていましたが
かなりの吸収力に驚き!!!です。
若干修正部分はあるけれど、すばらしいブログを
作って見せてくれました。
是非見てあげてください~。
http://http://kaori-cartonnage.blogspot.com/
004.jpg005.jpg
結構シックな色選びで布地やボタン、リボンを選んできます。
すばらしいですね~。
輝く未来が待っている彼女達を見ると頼もしいです!頑張れ~!頑張れ~!
話は変わりますがハイスクールといえば、日本のドラマで活躍中のモデルの杏ちゃん
も《サムライ・ハイスクール》で女子高生を演じていますが
彼女も仕事の幅を広げがんばっています。
なにやら今回はwebちくまで月一で掲載しているエッセイで
数年前の我が家での一場面を書き綴っています。
《杏のふむふむ》