これまた、ご縁あってエルメスの工房から回収した革を
ローラーで薄く伸していただいてものを
表装に利用できるようになりました。
とは言ってもまだ利用には若干の心構えと美しく貼りこなす
術が必要ですが糊との馴染みもよく、出来上がりに一味プラスした
感触、革の香り等々・・・・贅沢に仕上がっちゃいます。
056.jpg
今回はトリヨン種(成牛16ヶ月まで)で色、型さまざまなものを
仕入れてみました。
その時々で色合いや風合いも異なってくるので
その革の表情の面白さも楽しめます。
丁度、タイミングよく日本から2度目の集中レッスンに来てくださって
いた綾小路姉さん(携帯メールの一部参照?)は
ご持参されていた生地が足らず困っていたところ・・・・
こんなのどう?と試してみたら素敵な作品に仕上がりました。
021.jpg
他の方も初級レッスンで作成していただいた小箱も・・・・・・・
こんな風に素敵に仕上がりました。
P1000147.jpg
私もST VALENTINを目前にガラでもないハートを
モチーフの少女趣味なエンボスの
メモパッドを試してみましたが凹凸が素晴らしく
綺麗に浮き上がってきました。
045.jpg
053.jpg
054.jpg