パリのヴァカンス 思い出 (その2) 暑いがレッスンが・・・・

この夏はヴァカンスに出かけたりカルトナージュのレッスンをしたり
の日々でした。
なぜかレッスン日は暑い日にあたってしまう?
この夏は30度を超える日が沢山ありましたが
クーラーのないレッスンは頭がトホホッ・・・働かない。
そんな中、いつもやる気満々の人たちもいる!
IMG_5297.jpg
たまたま偶然、お二方が同じタイミングで作成して
パニエがほぼ同時に出来上がり。
茶色の生地を楽しんでいらっしゃったのはもうすぐご帰国のI.Kさん。
彼女、日本では広告代理店でバリバリのキャリアウーマン。
長年お勤めだったようですがあっさり?かどうか分かりませんが
お辞めになってパリに2年半ほど語学留学。
極めつけはご主人を日本に残してという技あり。
細かな手さばき、色使いもポップで尚且つ論理派の彼女の作品は
いつもきっちりしあがって気持ちいい~。
もうすぐお別れというのもさびしいですね。
赤い水玉でTHE 救急箱を仕上げられたNONNONさん。
彼女も筋金入りのモチベーションをお持ち。
実は夏休み中にワンポイント刺繍講座を開きました。
先生はわたし・・・ではなく、これまた、すばらしい色使いのM.Yさん。
以前から刺繍をこよなく愛していらっしゃる彼女にレッスンをお願いし、
これを機会に刺繍を始めたNONNONさん、夜なべで数々の
作品を作り上げていき、刺繍とカルトナージュをアレンジに夢中。
彼女、本当に作業が早い!
自宅でも本を見ながら作品を作っているツワモノ。
アイディア抜群な彼女の本業はお料理。
コルドンブルーで学ばれ、パリのレストランで腕を磨き、
ただ今、自宅にてあれこれ研究中~。
時にはレッスンに手作りマカロンを持参してくれたり・・・・・
先日は日本で流行っているという生塩キャラメルを
作ってくれました。
IMG_5148_convert_キャラメル
そんな彼女の料理あり、カルトナージュあり、刺繍あり・・・おまけに
パリのご案内ありのブログnonnonの台所 a Paris
必見ですよ~!