先日のCREATION-SAVOIR-FAIREには
いつものように毎日通わねばならず、暇を見つけては
あちこちと歩き回り、目新しいものを物色。
物色についてはまたの機会にご案内させていただこうかと思います。
今回は画材屋では知らぬ人はいないという
l’eclat de verreが
カルトナージュコンクールを企画開催。
あらかじめ選抜された作品達を一般投票で
優秀な作品を決定していく展示場で表彰現場を見学
いたしました。
テーマはVOYAGE ≪De Pondichery a Mogador≫
旅・・ポンディシェリ(インド)からモガドール(モロッコ)
つまりはアジア、アラブ、アフリカと
西洋がエキゾチックと感じるイメージを
作品にするという題材。
シンプルなカルトナージュとは打って変わって
箱の中にからくり箱を備えたり、引出ごとに
砂漠のイメージを広げたり、モスクが登場したりと
面白いものをたくさん拝見することができました。
DSC00455_convert_20111130200254.jpg
DSC00461_convert_20111130200812.jpg
DSC00464_convert_20111130200948.jpg
こちらの作品は3位になられた方の作品。
すぐ隣にいらっしゃったのでお祝いを述べたら恥ずかしそうに
箱の説明をしてくださいました。
お名前も伺ったのですが当然のように忘れてしまいました(笑)
ビアリッツあたりに住んでいらっしゃることは
なぜだか覚えていたのですが・・・・。
メモの一つでもするようでなくてはいけませんね~。
すでにこの作品集は出版されており、
お名前や詳細は本に記載してありました(立ち見確認)!
未確認ですが、きっとl’eclat de verreの
サイトでもご覧になることができるのではないでしょうか?!