装うということ・・・・・

カルトナージュやアバジュールで一番大切なことは 精密な製図と正確で乱れのないカッティング、組み立てだと ということは不変の法則だと思っています。 だからこそ表装が楽しく、心躍るものであるわけです。 シンプルな形ですが装いも個々のこだわりで どのようにでも仕立てられます。 オランダのレッスンに参加してくださる方の作品です。 彼女はヨーロッパ中をアンティーク市があるところには まめに出かけているらしい・・・・・うわさ。 そ ...

Read More
遅ればせながら、今年もよろしくお願いいたします。

 2011年01月もすでに半ば過ぎて・・・ブログも相変わらずスロースタートです。 レッスンのほうはしっかり始まっております! パリで長く暮らしでいると出会いと別れは付き物です。 お付き合いが長くなればなるほど寂しいものですよね。 我がアトリエでも当然のように毎度、嵐のように訪れてまいりますが この1月31日を持ってパリを離れる家族をご紹介いたします。 このブログにも何度も登場してして参りますnonnonさん。 彼女のブログ ...

Read More