Abat- jour

最近は日本からもABAT-JOURアバジュールのレッスンの問い合わせを
頂くようになって来ました。
カルトナージュに比べて日本人にはまだ認知度が高くないのですが
少しずつ材料も手に入るようですし・・・・。
夏の合宿中もアバジュールレッスンいたしましたが、
どなたかが「私も今度はアヴァンチュールしようかな~!」
・・・・って普通に間違えていたアバジュールのことです。(笑)
まだ、お返事させて頂いてない案件も2,3ございます!!必ずやお返事いたしますので
もう少々お待ちください~。
昨年の引越しの際、今までの作品などを子供達のバザーに提供して
かさばる様ような型のシェードをすっきりさせ、教材として新しく作り直そう~とおもっていながら
進まなかった計画。
そろそろはじめようかな~と。
人差し指負傷1週間目の私は製図ぐらいがほど良い楽しみとなり・・・・
カルトン切るのを休憩しています。
P1000047.jpgP1000043.jpg

P1000057.jpg
この作品達はレッスンの課題にはない私的な作品ですが、
夏前から最後のお裾付けをしてあげていないのでそろそろ素敵に
仕上げてあげなくてはいけませんね。