Chez Dentelles アンティークを求めて

 ご縁あってパリでアンティークレースや生地のお店を20数年営んでいらっしゃる
SHIGEKOさんをご紹介いただき、
生地の表情などアンティークの勉強をさせていただいております。
SHIGEKOさん営む Chez Dentellesは彼女曰く、パリ一番小さなお店・・・
アンティーク物のリネンからレース、衣類までそれは沢山の
お品が展示してあります。
もちろん1930年代のお箱や19世紀末のチョコレートボックスなど
カルトナージュのお勉強になるものも沢山あります。
この箱さんたちの生地を外して綺麗に汚れを落として修復?復元するのが
目的で私のアトリエにもお越しいただいております。
IMG_0445.jpg
Chez Dentelles 店内
IMG_0447.jpg
アンティークボックス
IMG_0461.jpg
ただ今、アトリエで作成中の箱に利用されている生地は19世紀末のテーブルナプキン。
ダマスク柄の目の詰ったしっかりしたもので、とっても大判です。
生地にザクッとはさみを入れていくのも惜しい気がしますが
作りながらその時代や食卓風景を思い浮かべてみるのも
粋な感じがいたします。
是非アンティークレースや生地にご興味のある方は
shigekoさんのお店に出かけて見ましょう!
Chez Dentelles
16 rue Ranbuteau 75003